転勤族でもペットを飼ってもいい!ペットOKな賃貸物件に住む選択

2016/04/23

転勤族もペットが欲しい!

家族の仕事の都合で、数年単位で各地に引っ越しを繰り返さなくてはいけないのが転勤族の宿命です。基本的にマンションを渡り歩くことになりますよね。会社側が用意してくれる物件に格安で済むか、自分たちで物件を探すかに分かれますが、会社が用意してくれる物件がペットかなのかどうかはその時になって見ないと分かりません。でも、ペット可の物件を自分で選ぶようにすれば、転勤族でも好きなペットを飼うことができるんですよ!

ペット可の物件って?

賃貸物件に引っ越すときに、室内で飼うことができて鳴き声のない動物なら飼ってもいいのではと飼い始める人もいますが、これはマナー上良くありませんし、住民とのトラブルに発展する恐れもありますから、よくありませんよ!入居の際にペットを同伴してもいい物件にした方がおすすめです。ペット可の賃貸物件には、通常のタイプと最近増え始めたばかりのペット共生型賃貸物件に大別されます。後者はまだまだ都心でも物件数は少なめです。

共生型の物件ってどんなの?

ペット共生型物件は、まるでバリアフリーの物件のペット版と言ってもいいかのように、ペットが生活しやすいようにお部屋が設計されています。ペットを何匹も買ってもいいですし、サイズの大きな犬を飼うのも認められています。ペットとの生活をサポートしてくれるスタッフがいるのも頼もしいですね。通常のペット可の賃貸はペット審査が存在していませんし、豊富な物件から入居しやすい所を選べるのが強みです。ペットと連れてこれるという点以外にも、周辺施設やアクセスなども重視したいですよね。

江別市の賃貸マンションには、一戸建てにはないサービスとしてフリーレントというお得なサービスがあります。

/